平成 28 (2016) 年度

修士論文 (情報理工学系研究科 システム情報学専攻)

  • 細胞走性を誘導する地形的構造の設計および自己組織的な細胞パターニングへの応用(奥谷)
  • 筋芽細胞のネマチック性に基づく細胞配向パターンの誘導のための境界設計法(富井)
  • せん断力刺激に対する血管内皮細胞内Ca2+および血管拡張因子動態のシミュレーション解析(村田)

卒業論文 (工学部計数工学科 システム情報工学コース)

  • 予備緊張により調整される膝関節剛性と着地先の床剛性との関係に関する研究(芹沢)
  • 輪郭の空間周波数領域に着目した細胞運動のパターン解析と応用(宮崎)

平成 27 (2015) 年度

修士論文 (情報理工学系研究科 システム情報学専攻)

  • 運動皮質における神経回路の機能的可塑性に基づくシナプス結合強度の変化を誘発する微小電流刺激デバイスの開発(内藤)
  • 体動アーチファクトがある計測における異なる領野間の脳活動情報抽出(平野)
  • 局所的なインピーダンス制御が脳機能に与える影響に関する研究(星野)
  • 完全人工心臓制御における拍出量不飽和化と応答性向上のための手法に関する研究(水田)
  • 電子線誘起電界による接着性単一細胞への細胞膜局所電気穿孔(吉岡)

卒業論文 (工学部計数工学科 システム情報工学コース)

  • カーネル法による適応フィルタを用いた神経信号処理のためのパラメータ最適化に関する研究(小川)
  • 筋活動の予備的活動を用いたインタフェースに関する研究(竹内)
  • 重量負荷感覚を錯誤させるインタフェースに関する研究(堀内)

平成 26 (2014) 年度

修士論文 (情報理工学系研究科 システム情報学専攻)

  • Analysis of spatial pattern formation in nature by superposition of inverse ultradiscretized extended tropical polynomials (吉井)
  • 足漕ぎ運動を用いたBMIリハビリシステムにおける足漕ぎ方向弁別に関する研究(石橋)
  • EEGを用いた足漕ぎ動作の時間パターン解析に関する研究(高橋)
  • 人工心臓制御のための迷走神経情報の解析(松本)
  • 電子線による高電界生成に基づくバイオマニピュレーションのためのナノ流体制御(宮廻)

卒業論文 (工学部計数工学科 システム情報工学コース)

  • 糖尿病患者における循環障害検出のための末梢皮膚血流動態の解析(西川)
  • 重量負荷が感覚量変化に及ぼす影響に関する研究(布施)

平成 25 (2013) 年度

博士論文 (情報理工学系研究科・システム情報学専攻)

  • Research of Processing Methods for Overlapped Neural Spikes using Bayesian Statistics (芳賀)

修士論文 (情報理工学系研究科・システム情報学専攻)

  • 神経回路網の活動と回路形態の経時変化長期計測による自己組織的刈り込み現象の解析と制御 (近藤)
  • 末梢神経入力に同期した中枢微小電気刺激によるラット感覚野の機能変化誘発に関する研究 (中西)
  • 二層構造カフ電極を用いたノイズロバストな末梢神経情報計測法の研究 (高野)
  • ランダムな神経ネットワークにおいて自己組織的に獲得される情報伝達特性の解析 (矢田)
  • 歩行運動に連動した皮質内微小電流刺激による神経活動変化の誘発に関する研究 (横田)

卒業論文 (工学部計数工学科・システム情報工学コース)

  • 培養細胞の応力刺激応答計測による成長システム解析の研究 (大瀬戸)
  • 予備緊張の発生に対する視覚情報の効果に関する研究 (宮崎)

平成 24 (2012) 年度

修士論文(システム情報学専攻)

  • 脊髄神経根における感覚・運動神経信号の分離計測に関する研究(海老根)
  • 電気刺激および薬理操作の分散培養神経回路網に及ぼす影響に関する研究(近内)
  • 大脳皮質感覚野に対する自動電極刺入装置の開発(庄司)
  • 関節特性変化を考慮した筋電義手制御に関する研究(森田)

卒業論文(計数工学科・システム情報工学コース)

  • 歩行時の予備緊張の検出と認知情報の推定に関する研究(内田)
  • 多人数ビデオ会話の視線情報を用いた対話者選択による意思伝達円滑化に関する研究(竹内)
  • ラット大脳皮質に対する音響入力に応じた微小電流刺激装置の開発(樋口)
  • 大脳・小脳の同時計測による運動を出力とするブレイン・マシン・インターフェースの推定精度向上に関する研究(堀田)

平成 23 (2011) 年度

修士論文(システム情報学専攻)

  • 末梢神経信号計測の為の多チャンネル密着型カフ電極の開発(中村)
  • 中脳歩行野電気刺激による歩行機能再建に関する基礎的研究(小倉)

卒業論文(計数工学科・システム情報工学コース)

  • ラット脳スライスにおける発火頻度及び発火パターンによる情報表現モデルに関する研究(多田)
  • 微小電気刺激によるラット体制感覚野の神経活動変化に関する研究(中西)
  • 電界印加時における培養心筋細胞の興奮伝播解析(宮下)
  • 微細加工技術を用いた培養心筋組織の形態制御と興奮伝播解析(安川)
  • 局所電位と発火情報を併用した中枢神経信号の解析手法に関する研究(横田)

平成 22 (2010) 年度

修士論文(システム情報学専攻)

  • 外部トリガー付き表面筋電義手によるトランペット演奏システムの開発(小林)
  • 神経信号慢性計測のための電極位置の無線自動制(柴本)
  • 筋電信号を用いた義手制御システムにおける筋疲労の影響の補償(難波)
  • 発火確率モデルに基づく培養神経細胞ネットワークの時変結合強度解析(芳賀)
  • インピーダンス変化を利用した神経活動のアクティブ計測手法の研究(山口)

卒業論文(計数工学科・システム情報工学コース)

  • ラットの末梢神経信号による歩行模倣ロボットの制御に関する研究(大塚)
  • ラット大脳皮質神経細胞の培養系における電場による軸索誘導に関する研究(出口)
  • 末梢神経信号によるラットの動作推定に関する研究(橋本)

Last-modified: 2018-05-10 (木) 16:43:58 (574d)